よくある質問(FAQ)

よくある質問(FAQ)

JUXTAシリーズ よくある質問(FAQ)

信号変換器 JUXTAシリーズに関する質問一覧

  • RoHS指令への対応

    以下の資料をご覧下さい。レコーダ・コントローラ製品のRoHS指令対応状況をご確認いただけます。 RoHS指令対応状況

    公開日:
    May, 2019
    ID:
    w0000046
    分類:
    その他
  • VJシリーズの端子台の形番

    形番:T9093FLです。なお、VJ用のソケットは脱落防止用のねじ穴加工がしてありますので、オムロン社製のソケットは使用できません。

    公開日:
    Oct, 2018
    ID:
    w0011032
    分類:
    仕様
  • Mシリーズの*AとJHT200を接続するケーブルは、何を使用すればよいですか?

    3ピンコネクタ形通信ケーブル(F9182ED)を使用してください。

    公開日:
    May, 2018
    ID:
    w0011076
    分類:
    配線/接続/通信
  • UZ011のSSR出力に、100VACをかけた際の漏れ電流値はいくつですか?

    4mA以下です。

    公開日:
    May, 2018
    ID:
    w0011077
    分類:
    仕様
  • ML2のRS232Cのコネクターに使用するねじの種類は?

    インチねじです。

    公開日:
    Mar, 2018
    ID:
    w0011072
    分類:
    仕様
  • 熱電対温度変換器でバーンアウトOFF時、バーンアウト検出電流は流していますか?

    バーンアウトOFF時は、検出電流を流しておりません。

    公開日:
    Mar, 2018
    ID:
    w0011073
    分類:
    仕様
  • ML2のRS485通信に接続可能な台数は?

    31台です。

    公開日:
    Mar, 2018
    ID:
    w0011074
    分類:
    仕様
  • 折れ線機能付きのアイソレータはありますか?

    1出力形であればMH5、2出力形であればMH5Dがあります。

    公開日:
    Mar, 2018
    ID:
    w0011075
    分類:
    機種選定
  • 制御信号切換器(UZ007)で切換回路駆動電源がOFFになった時、切換動作はどのようになりますか?

    電源OFFになる直前の切換側を保持します。

    公開日:
    Jan, 2018
    ID:
    w0011070
    分類:
    仕様
  • Dシリーズに使用するネストの発熱量を教えてほしい。

    ネストそのものには電気回路はありませんので、発熱はございません。 ネストに挿入されるカード単体の発熱量の合計がネスト全体の発熱量となります。

    公開日:
    Jan, 2018
    ID:
    w0011071
    分類:
    仕様
  • MA1Wを更新した場合の端子配列は?

    ソケットそのものは転用可能です。 仕様により端子配列が異なります。 MA1Wの背面側にあるスイッチで伝送器への電源供給の有無を確認してください。 伝送器への供給電源スイッチがONであればMA5D-12□をご使用ください。...

    公開日:
    Nov, 2017
    ID:
    w0011069
    分類:
    仕様
  • JUXTAにPCBは使用されていますか?

    PCBは1975年に製造および輸入が禁止されました。JUXTAについては販売開始が1987年からとなりますので使用していないと判断しております。

    公開日:
    Sep, 2017
    ID:
    w0011068
    分類:
    その他
  • 熱電対入力カード(DT5)の調整を行いたい

    本機種はハンディーターミナルかVJ77を使用して調整を行います。 接続するためにはエクステンションカード(DXT)か通信カード(DSC2)が別途必要です。

    公開日:
    Aug, 2016
    ID:
    w0011054
    分類:
    設定方法
  • アイソレータで出力が出ない

    供給電源の配線を確認してください。 供給電源の電源電圧が仕様通りに来ているかを確認してください。 入力の配線の極性(+)、(-)を確認してください。 テスターで入力端子電圧を測定してください。 電流入力仕様の場...

    公開日:
    Aug, 2016
    ID:
    w0011055
    分類:
    配線/接続/通信
  • ディストリビュータで出力が出ない

    供給電源の配線を確認してください。 供給電源の電源電圧が仕様通りに来ているかを確認してください。 入力の配線の極性PS(+)、(-)を確認してください。 入力端子(-)とCOM間の電圧を測定してください。正常範囲は1~5VDC...

    公開日:
    Aug, 2016
    ID:
    w0011056
    分類:
    配線/接続/通信
  • 熱電対温度変換器で出力が出ない

    供給電源の配線を確認してください。 供給電源の電源電圧が仕様通りに来ているかを確認してください。 入力端子に付属のRJCセンサが接続されていることを確認してください。 入力端子間をショートして、端子温度相当...

    公開日:
    Aug, 2016
    ID:
    w0011057
    分類:
    配線/接続/通信
  • 測温抵抗体温度変換器で出力が出ない

    供給電源の配線を確認してください。 供給電源の電源電圧が仕様通りに来ているかを確認してください。 Pt100入力仕様の場合は、入力端子のA-B間に100Ωの抵抗を接続し、入力端子のB-B間をショートした時に、0°C相当...

    公開日:
    Aug, 2016
    ID:
    w0011058
    分類:
    配線/接続/通信
  • パルス信号リピータ、パルスレート変換器で出力が出ない

    供給電源の配線を確認してください。 供給電源の電源電圧が仕様通りに来ているかを確認してください。 入力配線の極性を確認してください。 相手側機器のパルス仕様を確認してください。 電圧パルス/オープンコレク...

    公開日:
    Aug, 2016
    ID:
    w0011059
    分類:
    配線/接続/通信
  • アナログ/パルス変換器で出力が出ない

    供給電源の配線を確認してください。 供給電源の電源電圧が仕様通りに来ているかを確認してください。 入力配線の極性(+)、(-)を確認してください。テスタで入力端子電圧を測定してください。 電流入力仕様(対象:V...

    公開日:
    Aug, 2016
    ID:
    w0011060
    分類:
    配線/接続/通信
  • パルス/アナログ変換器で出力が出ない

    供給電源の配線を確認してください。 供給電源の電源電圧が仕様通りに来ているかを確認してください。 入力配線の極性を確認してください。 相手側機器のパルス仕様を確認してください。 電圧パルス/オープンコレク...

    公開日:
    Aug, 2016
    ID:
    w0011061
    分類:
    配線/接続/通信
  • ディジタル警報設定器(MVHK、MVRK,MVTK)で入力種類が変更できない

    キーロックがかかっていないか確認してください。 LOC=1 or 2になっている場合、一度LOC=0でSET/ENTキーを押してからLOC=-1でセットアップパラメータに入ってください。

    公開日:
    Aug, 2016
    ID:
    w0011062
    分類:
    設定方法
  • RS232CポートがないPCで、VJ77を使用したい

    メーカ動作補償外になりますが、次の製品での動作実績がございます。 RS232C/USB変換ケーブル BUFFALO製 BSUSRC0605BS

    公開日:
    Aug, 2016
    ID:
    w0011063
    分類:
    仕様
  • MXT-Rの温圧補正演算式に使うゲインとバイアス値を求めたい

    通常はオリフィスの仕様書に記載されています。 製品によっては常用圧力・常用温度との記載になっている場合もございます。

    公開日:
    Aug, 2016
    ID:
    w0011064
    分類:
    仕様
  • アイソレータに付属の抵抗の用途

    端子台形の電流入力仕様のアイソレータには外付けの抵抗が付いてきます。入力端子に取り付けて使用してください。

    公開日:
    Aug, 2016
    ID:
    w0011065
    分類:
    仕様
  • 信号変換器のウォームアップ時間

    ございます。仕様性能を満足するには10~15 分の通電を必要とします。

    公開日:
    Aug, 2016
    ID:
    w0011066
    分類:
    仕様
  • 2出力形の信号変換器で、電流出力端子を使用しない場合、端子処理の方法は?

    250Ω程度(定格電力0.25W以上)の抵抗でショートさせておいてください。 抵抗が無い場合には単純なショートで構いません。

    公開日:
    Dec, 2015
    ID:
    w0011052
    分類:
    配線/接続/通信
  • マウンティングボード X019を購入時に、付属するユニット

    空気供給ユニット・給電ユニットは付いてきます。 電源ユニット(FPSU)は別途購入が必要です。

    公開日:
    Dec, 2015
    ID:
    w0011053
    分類:
    機種選定
  • VJシリーズでソケットから本体を抜く方法

    前面についている黒いつまみが本体固定ねじとなっていますので、反時計回りに回して緩めてから抜いてください。

    公開日:
    Jul, 2015
    ID:
    w0011047
    分類:
    配線/接続/通信
  • MH5で出力をリバース出力にするには

    ハンディーターミナル若しくはVJ77があれば対応可能です。 D:SET項目内D49:OUT1DR=DIRECTをREVERSEに変更します。

    公開日:
    Jul, 2015
    ID:
    w0011048
    分類:
    設定方法
  • 電流4-20mA入力仕様のアイソレータを電圧1-5VDCで使用したい

    可能です。 添付されていた抵抗を使用しないでそのまま配線を行ってください。

    公開日:
    Jul, 2015
    ID:
    w0011049
    分類:
    配線/接続/通信
  • 電圧パルスを無電圧接点に変換する変換器

    パルスリピータがございます。 例:VJP1、VJP8等

    公開日:
    Jul, 2015
    ID:
    w0011050
    分類:
    機種選定
  • VJシリーズの警報設定器で警報種類や警報値を予め設定した状態で出荷できるのか?

    工場初期値で出荷されます。 警報種類や設定値はお客様にてハンディーターミナルやVJ77パラメータ設定ツールを使用して設定を行ってください。

    公開日:
    Jul, 2015
    ID:
    w0011051
    分類:
    仕様
  • MVHK,MVRK,MVTKの入力レンジは変更できますか?

    前面キーにて可能です。

    公開日:
    May, 2015
    ID:
    w0011042
    分類:
    仕様
  • 演算器のフリープログラムをVJ77で作成しますが、PCと演算器の接続方法を教えてほしい。

    VJ77に付属されている専用ケーブルを使い、演算器の前面にある専用ポートと接続します。

    公開日:
    May, 2015
    ID:
    w0011043
    分類:
    配線/接続/通信
  • MA1のスタイルAをスタイルBに置き換える

    置き換え可能です。耐電圧の向上、電源ランプの装備、消費電力の削減など機能改善されております。

    公開日:
    May, 2015
    ID:
    w0011044
    分類:
    仕様
  • アナログパルス変換器選定時の注意点

    特に注意が必要なのは、定常入力と0%付近の入力が繰り返されるような直流入力をパルス変換し、積算カウンタ用に使用する場合は、Mシリーズ演算器MXD-Q(積算パルス出力)をご利用ください。 MQ0,VJQ0,VJQ7,FQ0P,FQ2P,WQ0P,WQ2P,DQ0等...

    公開日:
    May, 2015
    ID:
    w0011045
    分類:
    機種選定
  • 受注停止された製品の代替機種

    受注停止製品とそれら製品の推奨代替機種は、以下のページでご確認いただけます。 受注停止製品情報と推奨代替品のご案内

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0003053
    分類:
    仕様
  • バーンアウトの変更

    マイコン搭載型の変換器であれば可能です。変更にはハンディーターミナルが必要です。(VJR6,VJT6,VJS2,MR6,MT6,MS2などは変更できません。)

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011001
    分類:
    仕様
  • レンジ変更可能な変換器とハンディーターミナルターミナル(JHT200)の接続方法

    FシリーズとWシリーズは3ピンの専用ケーブル Dシリーズは5ピンの専用ケーブル VJシリーズとJシリーズとMシリーズの演算器は5ピンケーブル+モジュラー変換(E9786WH 別売り)となります。

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011002
    分類:
    設定方法
  • BT200(ブレインターミナル)からの設定変更

    レンジ変更可能な機種であれば、JHT200と同様に可能です。ただし、標準添付のケーブル構成が異なりますので別途ケーブルの購入が必要となります。 3ピンケーブル:形番F9182ED 5ピンケーブル:形番F9182EE モジュラー変換:形...

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011003
    分類:
    仕様
  • MQ0のレンジ変更

    ご購入後のレンジ変更はできません。変更可能な機種としては、より小型なVJQ7があります。ただし、変更時には別売りの設定ツールが必要です。

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011004
    分類:
    仕様
  • VJT6のレンジ変更

    ご購入後のレンジ変更はできません。変更可能な機種としてはVJU7があります。ただし、変更時には別売りの設定ツールが必要です。

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011005
    分類:
    仕様
  • 設定変更の方法

    以下の設定ツールを使用して、変換器付属の取扱説明書記載の設定項目を変更可能です。 ハンディターミナル JHT-100、JHT-200 ブレンインターミナル BT200 (別途ケーブルの用意が必要です) パラメータ設定ツール VJ77 設定...

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011006
    分類:
    設定方法
  • プラグイン変換器の長所

    以下の長所があります。 ソケットと分離できるためパネル工事が変換器がなくても進められる 本体だけの抜き差しで交換ができるためメンテがやりやすい 配線を触らなくてよい

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011007
    分類:
    機種選定
  • ネスト装着型変換器の長所

    一般にDCS接続のため使用できます。 1ネスト16枚実装可能 活性でのチェックができる カード式に着脱が可能 電源の一括供給が可能 という長所があります

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011008
    分類:
    機種選定
  • 前面端子型変換器の長所

    以下の長所があります。 ラック取付、DINレール、壁取付が可能 運転状態、活線状態で信号の確認ができる(ただし、経験を積まれた方による信号確認が前提です)

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011009
    分類:
    機種選定
  • 電流入力時の入力抵抗

    250Ω(4~20mADC)となります。ただし、一部演算器では100Ω入力もあります。

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011010
    分類:
    仕様
  • パルス入力の内部負荷抵抗について

    電流パルス入力時に指定します。指定いただく抵抗値は、伝送器の仕様(主にオープンコレクタの定格電流)により決まります。 内部負荷抵抗は200Ω、500Ω、1kΩで伝送器供給電源仕様により0.5W、2Wを用意しています。(VJP8は外部...

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011011
    分類:
    仕様
  • 内部負荷抵抗の決め方

    例えば、出力側のオープンコレクターの仕様が30V/30mAの場合には内部負荷抵抗は1kΩ(伝送器電源24V)を使用します。これにより0/24mAの電流パルスとなります。

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011012
    分類:
    仕様
  • Pt100Ω規格の違い

    IPTS-68: 1968年の国際規格でR100/R0=1.3850でJISでは1989年から1997年まで使用されましたが、現在この規格は使用されていません。 ITS90: 1990年の国際規格でR100/R0=1.3851でJIS97~現在の規格です。 JPt100: 日本独自の規格で、R100/R0=1.39...

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011013
    分類:
    その他
  • 電圧出力(1~5VDC)端子に接続可能な機器の台数

    一般的な電圧入力タイプの機器の場合、入力インピーダンスは1MΩです。それに対して電圧出力の許容負荷インピーダンスは2kΩ以上となりますので接続台数は500台となります。

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011014
    分類:
    仕様
  • 電流出力(4~20mADC)端子に接続可能な機器の台数

    一般的な電流入力タイプの機器の場合、入力インピーダンスは250Ωです。それに対して電流出力の許容負荷インピーダンスは750Ω以下となりますので接続台数は3台までとなります。

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011015
    分類:
    仕様
  • アナログパルス変換器の周波数設定

    100×1000/10/H=10000/3600Hz=2.778Hz(有効桁数4桁)です。

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011016
    分類:
    仕様
  • オープンコレクタ出力変換器とカウンタやリレーの接続時のエラー

    オープンコレクタなので電源を乗せる必要があります。最大許容負荷の範囲内で乗せてください。

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011017
    分類:
    仕様
  • 流量の検出方式の違いによる温圧補正演算器

    差圧式の場合: 演算器はMXT-R、またはWTX□-Rを選定ください。 渦式の場合: 演算器はMXT-T、またはWXT□-Tを選定ください。

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011018
    分類:
    機種選定
  • 応答速度とは?

    10→90%のステップ入力を加えた時に出力が63%に達するまでの時間です。

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011019
    分類:
    その他
  • 応答速度の比較

    63%応答時の時間に2.3倍したものが90%応答の時間に相当します。

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011020
    分類:
    その他
  • 時定数とは?

    時定数とは変換器の場合、応答速度を示しますが、伝達関数にするとOUT=IN×(1-e EXP(-t/T)) で表されます。 OUT:出力、IN:入力、e:自然対数、T:時定数、t:経過時間 経過時間が時定数の時間になると eの指数が−1となり、 OU...

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011021
    分類:
    用語解説
  • 全抵抗値、ゼロ、スパン抵抗指定のある機種の全抵抗値とは?

    全抵抗値≥ゼロ側抵抗値+スパン抵抗値の関係にあります。

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011022
    分類:
    その他
  • バーンアウト時の出力

    バーンアウト時の出力はUP時は出力レンジの106%以上、DOWN時は−6%以下です。

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011023
    分類:
    仕様
  • バーンアウトOFFとは?

    入力の断線が起きたときに上限か下限に振り切れますが、どちらに振り切れるかが不定です。

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011024
    分類:
    仕様
  • アステム補正可能な機種

    完全なものはできませんが、燃料油の種類が特定できればMTX-Aフリープログラムでできます。種類を変更するときは補正カーブを変更します。

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011026
    分類:
    機種選定
  • 可能な演算ステップ数

    Fシリーズは30ステップ。 Wシリーズは40ステップです。 M/VJシリーズは59ステップです。

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011027
    分類:
    仕様
  • JUXTAシリーズの演算周期

    Mシリーズは50/100/200msからの選択です。 F/W/VJシリーズは100/200msからの選択です。(VJXSについては50ms対応可能です。)

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011028
    分類:
    仕様
  • Mシリーズ8ピンの端子台の形番

    A1653MRです。(ご購入時は担当営業へご相談願います。)

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011029
    分類:
    機種選定
  • Mシリーズ11ピンの端子台の形番

    A1654MRです。(ご購入時は担当営業へご相談願います。)

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011030
    分類:
    機種選定
  • Mシリーズ15ピンの端子台の形番

    A1681MRです。(ご購入時は担当営業へご相談願います。)

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011031
    分類:
    機種選定
  • 電流入力時の外付けの抵抗の標準添付

    プラグインタイプの変換器の場合には添付されます。また、別途ご購入も可能です。

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011033
    分類:
    機種選定
  • HART通信に対応した変換器

    VJシリーズでディストリビュータ(VJA1/H)、Dシリーズでディストリビュータ(DA7)とアイソレータ(DC7)をご用意しています。

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011034
    分類:
    機種選定
  • 入力信号のノイズ対策

    一次遅れ演算器か移動平均演算器を使用するとノイズ対策効果があります。 本機能は信号変換器プラグイン形(Mシリーズ)、小形プラグイン形(VJシリーズ)または前面端子形(F/Wシリーズ)の演算器をご利用ください。

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011035
    分類:
    仕様
  • 入力信号の上下限リミッタに対応する機器

    リミッタ機能または、折れ線機能を使用すれば可能です。 リミッタ機能や折れ線機能は信号変換器(プラグイン形 (Mシリーズ)、小形プラグイン形 (VJシリーズ)、前面端子形 (F/Wシリーズ)の演算器で使用できます。 また、...

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011036
    分類:
    機種選定
  • VJシリーズやMシリーズの取り付け方向

    放熱の関係で取り付け方向は決まっています。 横方向の取り付けはできません。

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011037
    分類:
    その他
  • CCC規格への対応

    JUXTAはCCC規格対象製品ではありませんが、中国でご使用いただけます。

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0011038
    分類:
    その他
  • GateCONTROL上で設定する収集周期やタイムアウト時間を調整する目安時間

    VJETやUT351/UT551のEthernetゲートウエイ機能では、下位に接続される機器とのシリアル通信のタイムアウトに、概ね4秒~5秒を費やしますので、GateCONTROL上のタイムアウト時間も、5秒もしくはそれ以上の数値に設定してみてくださ...

    公開日:
    Jul, 2014
    ID:
    w0013014
    分類:
    仕様
  • VJシリーズのRS-485通信

    第2出力のRS-485通信は入出力やエラー状況のモニタ専用であるため、パラメータの書き込みはできません。

    公開日:
    Apr, 2014
    ID:
    w0011040
    分類:
    機種選定
  • 避雷器の取付場所の制約

    弊社製避雷器は防爆対応品ではありませんので、ご質問の機器構成ではご利用いただけません。

    公開日:
    Apr, 2014
    ID:
    w0011041
    分類:
    仕様